医療レーザー、光脱毛、電気脱毛の違い

今回は、脱毛の種類について医療レーザー、光脱毛、電気脱毛、それぞれの違いについてお話したいと思います。

レーザー脱毛
  • 光脱毛より効果は期待できるが痛みを伴うので麻酔を使用する場合もあります
  • 黒いものに反応させる為色素のない白髪はできません
  • 肌の色が黒い、色素沈着している部分には不向きです
  • 医師免許が必要なのでクリニックで行われてます
  • せっかく照射しても硬毛化する(逆に毛が濃くなる)こともあります
  • 照射する部分は、カミソリで剃っておく必要があります
  • 2~3カ月に1度のペースで 5~6回 1年~1年半通うたかが多いです
光脱毛
  • リーズナブルな価格で行ってるサロンが多く気軽に始めやすい
  • 美肌効果を期待できます
  • 箇所にもよりますが痛みは少ないです
  • 照射する部分は剃っておく必要があります
  • 1~4カ月に1度のペースで 10~20回 2~3年通う事が多いです
  • 通わなくなるとまた生えてくる場合もあります
  • 個人差はありますがレーザー脱毛ほど効果は期待できません
電気脱毛(ニードル脱毛)
  • 多少の痛みはあるが脱毛した毛穴からは毛が生えてこなくなる
  • 時間かかるが1本1本の毛を見極め確実に処理することが可能なので間引きやデザインが可能
  • 目の周り、唇、乳輪、など色素のある部分も可能(レーザー、光脱脱毛ではNG)
  • レーザー、光脱毛で反応しにくいうぶ毛のように細く色素の薄い毛、白髪も可能
  • 1カ月に1度のペースではじめ毛周期の兼ね合いで1年から1年半で終了
  • 140年近くある方法で唯一安全性も確保されている
  • 1~2ミリ毛を伸ばす必要あるが剃りたくない方には最適

それぞれにメリットデメリットがありますが、当サロンでは電気脱毛に特化しております。
この中でも電気脱毛だけが唯一、FDA(米国食品医薬品局)より永久脱毛と唯一認められている安全な方法です。

全身どこでも脱毛でき、レーザー脱毛や光脱毛では不向きな毛質、白髪など非常にも結果を出せる脱毛方法です。

例えば、

・レーザーや光脱毛でかなり量は減ったものの、反応しにくい細い毛や白髪が残ってしまっている方。
・手足の指の毛など、細くて面積が少ない部分などのムダ毛が気になる方。

電気脱毛で一本一本丁寧に脱毛して、脱毛に関する悩みにさよならしませんか?
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

お電話でのご連絡先
080-9812-2020
受付時間:11時~20時まで(日曜を除く)
※接客中はお電話に出られません。なるべくメールでお願いいたします。

メールでのご連絡は下記より承ります。